top of page

いくのパーク(元御幸森小学校)がグランドオープン!式典に参加させていただきました。

2023年5月3日いくのパーク(元御幸森小学校)がグランドオープンし、式典に参加させていただきました。おめでとうございます。







ご尽力されました関係者の皆さんに感謝と敬意を表します。5月3日から4日、5日とオープニングイベントがありますのでぜひ遊びに来てください。

▼いくのパークTwitter



まちには多様な人が住み、働いています。また、多様な活動主体がそれぞれの使命、ミッションで活動しています。

一緒にくらす、まちをつくっていくには、きれいなことだけでなく、難しいこや課題もありますが、一緒にどうしたらよいか考え、対話し、少しづつでも合意形成しながら進んでいく必要があります。

武直樹も与えられた自分の役割を果たしていきます。

そして、皆さんと一緒にまちづくりの参加参画のプロセスを大事にしながら進んでいきます。引き続きの連携、協働よろしくお願いします。








■御幸森小学校跡地活用事業による いくのコーライブズパーク(通称:いくのパーク) オープニングイベント開催!

「つなぐ」「まなぶ」「たべる」「はたらく」「つどう」「たのしむ」「つたえる」「まもる」という8つの包括的機能をもつ地域拠点として生まれ変わった御幸森小学校跡地で、オープニングイベントが開催されます!(生野区桃谷5丁目5−37)

「生野・御幸森小学校跡地に複合施設「いくのパーク」誕生 喫茶店や屋上BBQも」https://osaka.style/news/32460/



◇いくの万国夜市

胃袋で始める胃文化交流!グローバルタウンならではの多国籍屋台で様々な国の料理を提供し、多国籍のパフォーマンスによるステージをお届けします。

日時:5月3日(水・祝)~5日(金・祝) 11:00~21:00 ※雨天中止 ※5月3日(水・祝)のみ11:30開始 ステージ…18:00まで 屋台ラストオーダー…20:30 場所:「いくのコーライブズパーク(略称 いくのパーク)」(もと御幸森小学校 桃谷5-5-37) ※入場料は無料です。参加費については、各出展ブースによって異なります。



◇いくのコーライブズパークとは

御幸森小学校跡地は、多文化共生のまちづくり拠点として共同事業体により管理運営されています。

今後20年間の貸付期間の運営は、共同事業体が費用を負担しています。

Comments


あなたと
「つながる」キーワード

1

#シングルファザー経験
#ソーシャルワーカー経験

人は人に生かされて.png

2

#親の介護経験

321349331_839411200655950_752691081011450598_n.jpg

3

#無所属
​(3期12年目)

無所属.png
bottom of page